憑かないランプ
絵をうまく描きたいと思ってるランプなサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色んなペイントソフトの使用感について!
ちょっと前に 使用感とかの質問があったんで ちょっと細かく調べてみたいなーと
思いました。ちょっと 長くなるかも?
んじゃ 説明を始めるぜ!

SAI・・・・・・無料のラスタ形式のペイントソフトです。一ヶ月の試用期間があります。
        終わっても また再インストールし直す事で使えます。
        主な特徴は 描いた線がとても滑らかに描けるという事です。
                    筆圧で髪の毛を表現する事などができます。
        ペンタブの筆圧感知でとても使用感が変わると思います。
                    FAVOを使ってる時はとても筆圧の変化をつける事が難しく
        Intuosに変えたところ とてもやりやすくなりました。拡張子は「.sai」です。
        ニコニコ動画でこのSAIを使った動画が人気急上昇しました。
        水銀燈と翠星石を描いたもので よかったら 見てみてください。
                    ちょっと すごすぎて参考にはなりませんでした。
        ただ 白と黒で こんなカッコイイものができるんだなと感動できます。

Photoshop CS3 EXTENDED・・・プロやアマを問わず 今や知らぬものはいないというくらい
                                                           有名なラスタ形式の代表的なペイントソフトです。
                                         主に写真合成や 豊富なフィルター機能があります。
SAIにもあるのですが こちらのマスク機能が私はかなり使いやすいです。選択範囲の保存もできるので肌や髪の色分けなどが 範囲さえ 保存しちゃえば簡単に行えます。SAIでは保存できなかったはず・・・・・。間違ってたらすいません・・・。その他にパスも少しですが使うことができます。
あとまだ調査中ですが アニメーションができるみたいです。保存形式はgifになるのかな?
よくわからんとです・・・・。これさえ 買っとけば他はいらないなーと思いますね。

pixia・・・・・・・・・これは 私は 使いにくいなぁと思います。かなり機能が少ないきがします。
                           まぁ ペンタブのオプションでついてきたやつなので
            仕方ないんですが・・・。でも これで上手く描いてる人の動画もありました
          し、人によっては 使いやすいのかも?
           SAI vs Pixia 的な動画でした。 
           これもニコニコにありますんで 探してみてね。

COMIC ART CG illust・・・・これは たしか1万くらいで買えたやつで 安い上にかなり使い
                  やすいと思いますね。
                  これの特徴として かなり役に立つ機能として イベント機能と
                 いうものがあります。
                  他人が描いたものを今ここで再現してくれるというものです。
                  まぁ これも動画を見てるようなもんですよね。
                 しかし 動画と違う部分があるんですよ。
                 イベント終了した時に レイヤーとか色々いじれるんですよね。
                 消したりしてみて 色々見ることができるので いいかも?
                 サンプルとして プロが描いたものが入ってるので すげぇうまい
                 です。絵だけ描くなら 十分な機能だと思いますね。

Painter・・・・筆圧感知型デジタイザーを積極的に利用することで、
        現実に存在する多彩なブラシ(画材)をコンピュータ上で再現するのみならず、
        ユーザーの目的に応じてカスタマイズし、未知の画材を作り上げることさえ
        可能な柔軟性を備えている。
        「筆」や「ペン」に相当する機能をペイントツールでは「ブラシ機能」と呼ぶが、このブラシ機能に        おいてPainterは圧倒的高機能とトップクラスの速度を誇り、
       画材表現力とカスマイズ性の高さは、発売当初から現在に至るまで、
                   他の追随を許していない。また、画面(紙)を回転して描けるソフトとしても有名である。
                   SketchBook Pro、ArtRage、Artweaver(ドイツ)、openCanvas(日本)等の様々なペイントソフ       トの源流となっている。 らしいお?
       ブラシの種類はたしかにかなりありますね。
       線の描き味は SAIの下でPhotoshopの上くらいだと思いますね。ただ 色塗りするときにかなり       色々なブラシがあるので
       とても楽しいです。色んな表現が可能だと思います。
       自然な感じを目指したい人はこれがいいかもしれないですね。デジタル水彩という機能もあったり       油絵もあったと思う。
       
Illustrater・・・ベジェ曲線で描くタイプのベクタ形式のソフトです。SDキャラや ロゴなどを作るときに便利で          す。線を引いたりするのに
         多少 コツがいりますが コツさえ掴めば綺麗な線で描けるので結構上手く見えます。
         Photoshopとの連携で文字のデザインや 色々な幅が広がります!
       
ちょっとごちゃごちゃして読みにくいかもしれませんでしたがすいません。
うちが使ったソフトは こんなもんだと思います。あとはマリオペイントとか・・・もにゃもにゃ・・・
まぁ ソフトよりも 本人の実力が最終的には 必要なんですが 自分にあったソフトを見つける事で
絵を描く事がぐんっと楽しくなるので 色々試してみてはいかがですか?
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

ものすごく参考にさせていただきましたぁ゚.+:。(*≧∇≦*)゚.+:。
ありがとうですぅm(__)m

>画面(紙)を回転して描ける機能

PainterとSAIにはこの機能があるみたいですが
フォトショップにはついてないんですかぁ?? ちなみにわたしが使ってる古いバージョンのやつにはついてなかったですぅ(>_<)
新しいバージョンを買いたいと思ってるんですが・・・手書きで描く以上>画面(紙)を回転して描ける機能は欲しいところですよネ!
【2007/11/23 15:03】 URL | WEEDたん♥ #VhNaT.1s [ 編集]


フォトショップにはないと思います。COMICARTになら ついてるんですが・・・
カンバスの回転ならあるけど SAIとかに比べると使いにくいです。
回転あると便利ですよね  そっちの方向に手が動きづらいいいいいいいいってことありますしw
【2007/11/23 15:36】 URL | neonlamp #7G.FTnRs [ 編集]


そうですかぁ・・・とても残念ですぅ(>_<)
じゃあ SAIで線画描いてフォトショで色を塗るようにしようかなぁ(∩.∩)
回転は知ってしまったら、結構必須要素ですよネ!!!
【2007/11/24 13:59】 URL | WEEDたん♥ #VhNaT.1s [ 編集]


かなり重要ですよねー!フォトショップは仕上げと線画取り込みだけに使ってる人も多いみたいですね。色んなのを利用するのがいいのかしら?
【2007/11/24 18:51】 URL | neonlamp #7G.FTnRs [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://neonlamp.blog118.fc2.com/tb.php/21-0f649db4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。